ひびこれ。

2016年からライター。1年で月収35万達成、最高50万達成、境界性パーソナリティ障害、双極性障害など

医者に匙を投げられるボーダー

もう記憶が所々吹っ飛んでいるのは、以前入院した時もそうですが解離性同一性障害を一時的に併発しているせいのようです。

 

4日前かな??

いきなり荷物をまとめて夜間、精神病院に入院しました。

 

ところが朝になって、すごく意地悪なお年寄りにぶつかられ、なぜか私が引かなきゃいけない(そりゃ私の方がどう見ても若者だしね)みたいな感じになって嫌になり、退院しました。

 

任意入院なので、やろうと思えばいつでも退院できます、暴れるとかそういう危害を加えることさえなければ。

 

 

そして薬が合わなさすぎるのと、忘れ物があつたので再度病院に行ったら、レボトミン(ヒルナミン)の筋肉注射をされて廃人に…

 

1日半動けないどころか、3日目の昨日なぜか全身が関節痛、微熱、足の付け根のリンパ節が腫れるという謎の症状に襲われ床に転がっていました。

 

文字通り床にごろ寝マット敷いて寝ているのみ。

 

いつか死ぬんじゃ…というかこれ完全に副作用だろ!と思って病院に電話したところ「副作用ではありません」

 

嘘だ!!!

 

色々調べたら関節痛とか手足のリンパ節腫れることもあるとか書いてあったぞ!!

そして追加の処方箋見たらレボトミン出されてたしもう、処方箋の薬受け取りません…

 

こんなの飲みたくない!!!

 

 

それなのに医者は入院するより旅行にでも行ってきたら?とか抜かします。旅行に行ける体調ではねえええええ!!!!

レボトミンなんか打ちやがって!!!ていうか今夏休みだから国内も海外もたけえんだよ!!!(沖縄、北海道、山口県、熊本、チェコプラハあたりを調べてた)

 

 

それ以外に東京行ったりすることがあるから無駄に使えないし今年すでに海外は2回旅行したからいい加減控えようか迷ってた(でも行きたい)

 

 

本題ですけど、わたしの障害は双極性障害(躁鬱病)と境界性パーソナリティ障害です。以前は境界性人格障害と言っていたのに変わりましたね。

 

境界性パーソナリティ障害はborderline personality disorder というので、ボーダーとも呼ばれます。

 

このボーダーは、医者や看護師始め医療関係者にかなり嫌われているというか精神疾患の中で多分一番嫌われています。

 

それは見てても接し方でもわかるし、ついに「うちの県には人格障害に詳しい先生なんていないよ」で、隣接県まで通うことになりました。

 

詳しい先生がいないというより勉強してないだけでは??

 

会社の仕事で鬱になるとかいう典型パターンには対応できるけど、割と先天的な双極性障害だとかにも詳しい先生いません

 

 

それで高校生の頃からヤク漬けです。

 

障害者手帳も持ってますが、カルテに初診記録が残ってなくて障害年金も受け取れないし市役所の福祉課の対応もマズいです。

 

別に障害年金なくても自分でなんとか収入得ていますが、入院したりしたら途絶えますよね!

 

以前入院した病院はパソコン持ち込みOKとい

う場所の代わりプライバシーゼロでしたけど、もし今度入院する羽目になったら、紹介される先の病院はスマフォさえ取り上げられます。

 

医者の怠慢じゃないのか…あと別に不正受給しようとしてるわけでなくセーフティネットとして障害年金を検討してるのに言うことが二転三転する市役所の人間にはイライラするので、明日乗り込みます。

 

 

私が精神疾患というか障害を発症したのは高校の時なので、つい最近鬱になって休職しましたレベルではなく10数年間以上経ってから自立支援制度使えたり、障害者手帳も申請できたらここはどうなっているんだ????

 

 

今割と躁転しそうな予感です。走り出したいよママーーーッ!!!!!