ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

毎日が充実していないと罪悪感に駆られる症候群は生真面目なのか?

最近、体調を崩しがちでなかなか思うように記事が書けていません。

 

結構ひどいアレルギー体質で、ハタチ超えてから喘息を発症したのですが、多分大学院生の頃に風邪引いた終わり、差し迫るゼミ発表のストレスとか建物の化学物質の臭さで発症しました。

 

ちなみに建物を建て替えたその当時は頭が痛すぎて一日中寝込んだ時もありますが、明らかに使ってはいけない何かを使用されていた気がします。アレルギーは恐ろしいです。

 

3年ぶりくらいに風邪を引いたのですが、その名残なのか花粉症なのか2日前は鼻がズビズビしており、くしゃみ連発していたと思ったら、昨日はずっと咳が止まらず、今日はついに声が枯れてました。

 

昨日は今よりしんどくて、熱はないものの頭もぼーっとしていてほぼ仕事できていませんでした。

そういう時に「今日は出かけたけど、仕事はこれだけしかできなかった。世間はGWなのに…出かけなきゃ(義務感)」と、あてもなく考えたり、次の旅行はどこに行くべきかとか考えちゃいます。

毎日が充実していないといけない症候群の人って結構いませんか?

手帳が空白なのが嫌で、びっしりとスケジュールを入れちゃう人。

少し前の私はそうでした。

仕事以外は習い事を入れまくり、心から休まる日とかあんまりなかったです。

 

趣味で始めた習い事が義務感になると、あまり楽しくないですしね。

 

喘息で息も絶え絶えなのに習い事に行っても酸欠で頭に入りませんでした。

それより下手したら命の危険にさらされます。

 

今は納期に余裕があるなら無茶しないことにしています。

そんなに前倒しで入稿しなくてもいいなら、ほどほどに。

 

それに寝込むことも普通に持病がない人と比べたら多いのはしかたありません。一回風邪でも引いてしまうと、気管支がやられます。寝ていない限りは咳してます。

 

しかし今日はマスクにハッカオイルを染み込ませてみたり、お湯に数滴垂らして蒸気を吸ったりしてだいぶ楽になりました。

 

発作止めは副作用で手が震えたり心臓がドキドキするのでなるべく使いたくないので、ハッカオイルは重宝。

 

中華圏では頭痛やら眠気覚ましやら色々使われてます。

f:id:rucanakahara:20170501163246j:image

日本でも、薬局に売っていますが、中華圏や東南アジアなら格安で手に入ります!虫除けにもなるし、夏はスプレーに入れて体に一拭きすれば清涼感が得られますのでおすすめ(*´∇`*)

 

ほんとにスースーするので、鼻炎持ちの方とかはおためしあれ!

ちなみにこれは先日台湾で買ったものです。

 

今日はこれだけしかできなかった、じゃなくて、こんなにできた!やったー!すごーい!えらーい!と思いたいです。