読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

入院初日。単純子宮摘出手術

アセクシャル 日常 雑記

こんばんは、中原です。

2人部屋の病室よりお送りしております。

f:id:rucanakahara:20161128212232j:image

ただいま電気が消される直前だったので急いでお手洗いに行ってきました。

明日の午後13時くらいから腹腔鏡で子宮と卵管を摘出します。

子宮内膜症は軽い方だとおもってたのですが、明日の執刀医いわく、腸などとの癒着があって他の神経や血管を傷つける可能性もなきにしもあらずらしいです。

例えば膀胱の神経を傷つけたら、排尿が困難になるとか。

あと、思っていたより手術って大変なんですね。

わたし自身はされるがままに、採血だの診察だの、説明受けるだのしてたんですが、何回も「大丈夫?入院不安ですか?」とか「手術は初めて?緊張する?」と言われました。お医者さんや看護師さんに。

私自身は手術はそりゃ切るんだから痛いだろってわかってるので、そこはいいんですが(まあそれでも明日痛いっていうに決まってる)麻酔の副作用とかの方が不安です。

胃が悪いので、吐き気がMAXになりそうです。

あと足の骨折、やっと治りました〜!!!

ですから癒着防ぐために歩かされるとき、足の痛みを堪えつつ…頑張ります。明日の10時以降水すら飲めないので悲しみ…

手術頑張ります!(*´◒`*)