ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

大正ロマンと歴史認識

とあるソーシャルゲームで、次回のガシャやイベントが大正ロマンをモチーフにしたものだったので、結構ファンは盛り上がってたのですがなんだか不穏な動きが…

 

一部の韓国人ユーザーの方が「大正ロマン=我々を植民地支配した時代の象徴」みたいなこと仰ってるんですよね。

他のジャンルでも軍服を着せられたキャラクターに批判の声が上がってたそうです。

もちろん韓国の方から…

それでもやっとしたのは、大正ロマンはそもそも西洋文化を受け入れた日本の文明開化であり、別に植民地支配の象徴でもなんでもないことです。

そりゃ昔日本軍に家族を殺されたという現地の方からしたらいい思いはないでしょうけど、全くその時代に生きていない現代の若者が、ものすごい嫌悪感を剥き出しにしていることに違和感を感じました。

もはや違和感というか「え?この人何言ってるの??」レベルです。

じゃあ、日本はアメリカ映画やアメリカ文化に触れるたびに蹂躙されたと思わねばなりませんね!!

むしろ日本にルーツのある日系人部隊のこととか誇りに思いますけどね。

服飾文化史や食文化史など、総括しての大正ロマンなのですよ。文明開化=西欧化

つまり日本が西洋に追いつけ追い越せとした時代。

逆にいえば西洋からの改革。

うーん、それに韓国人の方が沖縄出身のキャラに軍服を着せるのは残酷とか言ってるツイート見て呆れました。

あのですね、沖縄の問題は日本でも難しいですけどそもそも外国人に口出しされる問題ではない気がします。

まあ難癖つけておきたいんでしょうね!

 

身もふたもないですけど、嫌ならやらなくていいんですよー!