ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

1日30〜45分!語学力アップ欠かせない勉強法とは?

学生や社会人の方で、英語力を身に付けたいけれどもになかなか行動に移せていない方はいませんでしょうか?

また、どうしたら喋れるようになるの?リスニング力ってどうしたら身につくの?という方はとにかく「日本語で考えない」時間を作ることです。

例えばあなたが今、片道1時間かけて会社や大学などに行っているとします。その間何をしていますか?

狭い車内でできることといえば、TwitterをのぼいたりLINEの返信をしたり、スマフォを縦のまま使えるゲームをしたり…また音楽も聴けますよね。

もしその時間を15分でもリスニングにあててみることで、片道だけでも1ヶ月で1時間以上英語を聴いていることになります。

帰りも英語を15分でも聴けば単純計算で20時間は英語と触れ合えますよね。

どうですか?時間がもったいなく感じませんでしょうか?

私は結構マイナーな言語などを趣味で学んだらするのですが、とにかくセリフを覚えるくらいまで、聴き続けます。

友達と遊びに行く時は集合場所に着くまで外国語のリスニングCDを聴いたり。

そして文法力を上げるためにもまずは整序問題などを一日1ページやってみます。これも15分あればできますよね。間違えたところを次の日また解きます。

つまり1ヶ月で往復30分のリスニングと毎日15分の文法の勉強=30時間も1ヶ月で勉強できるのです!一日30分から45分の勉強は細切れに考えればそんなに難しくないですよね。

リスニングの教材に迷っている方はTEDなどをまず聴いてみてはどうでしょうか。字幕をつけて聴いてみて、次回から字幕を消してもいいでしょう。

単純ですけれど、語学力を上げるのは毎日の積み重ねです。実践あるのみ、コツコツしていくのが実は一番の近道なのです。