読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

実際どうなの?高学歴アラサー女の生態

日常 雑記

よくお世辞でも本気なんだろうなという場合でも「中原さんは語学に堪能で、経歴も素晴らしい」

 

 など仰ってくださる方が結構いるのですが、実際どうなのかを検証します。そして本当の高学歴(ここでは私立難関以上とします)アラサー女の生態を中原的に解剖しますね!

以下に私の基本スペックを羅列します。まずはポジティブ面を羅列します。

・語学が達者(らしい)英語、ロシア語が得意。中国語なら日常会話も支障なし、セルビアクロアチア語を1ヶ月で基礎マスターした。その他ベトナム語なら値切り交渉レベルができる。

旧帝大の院卒(文学修士)

・しかも日本学生支援機構から優秀賞を貰ったので大学院は実質タダどころか200万の学費&お小遣いを貰ったようなもの

・そこそこ絵が上手い

・そこそこ小説を書くのがうまい

・そこそこトロンボーンがうまい

・和服の着付けができる、趣味の1つが和服

・読書が好きでフォトリーディングしている為速読できる

・顔面偏差値は50くらい→メイクで60代に持っていく詐欺をはかれる

・なぜか声がでかい&そこそこうまいのでカラオケで盛り上がれる

・人を笑わせるのが好きな関西人気質

 

 

いやこれは良い点なのか???っていうのも混ざってますけどご容赦ください。

では次に別に良くも悪くもない中原のどうでもいい生態を晒します。

・アラサーのバンギャであるが前方3列目くらいに入れる体力がある、ただしライブにおいてのみ発揮される。

・タイピングが早い、結構早いので即レス

・半年前くらいから謎にハマっているソーシャルゲームがあるが、めちゃくちゃリズムゲーム苦手だったのにパーフェクトコンボ取れるまでになった(アイドリッシュセブンというゲームです)

・そして今はそういうゲームのライティングのお仕事もしているから一石二鳥

・料理は壊滅的なのであまりしない

・部屋は割ときちんと整理整頓されているが綺麗とはいえない

平安神宮で中吉を引いたのに入院や手術や骨折ばかりの一年で、不運さが持ちネタと化している

・狭く深く、仲の良い友人はいろんな方面にいる

・いい意味で人の目を気にしないのでアラサーにして合法ロリババァ化する。アクシーズファム好きで悪かったなァ!!でもまだ学生さん?と聞かれます。この歳で学生してたらドクター課程じゃ…

・ 純粋といわれる。おごりたかぶらないとか、謙虚とか。

なんかもうカオスになってきました。なにが言いたかったのだ?って感じになってきましたが、つまりはあんまり他人様が思ってくださるほど凄く優秀な人間でもないし、どちらかというと自虐的です。

さすがに太宰治レベルに「生まれてきてすみません」ではないかもしれないですが…

多分世間一般の高学歴アラサー女も似たような感じですよ!

ちょっとしたことで嬉しくなるし泣きたくもなる。

多分興味の範囲が広かったり専門的なスキルがあるってだけで、すんごく偉そうなわけじゃないです。

私の口癖なんて「あ""〜〜〜ほんとライブ行きたい、最前どセン(一番前のど真ん中)取りたい!」

「なんで私は三次元なんだろう」

ですから。

東京に住んだらいろんなイベント行き放題だけと、オラ都会に馴染めねえだ!!