読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

11月はカウントダウン

雑記 日常

こんにちは、中原です。

今月はカウントダウンです。何の話だという方もおられるでしょう。

前に記事でも書いていた手術の件です。単純子宮全摘手術といって、卵巣などを残し子宮だけを摘出します。

まあ、当然全身麻酔なので手術とその翌日くらいはツイッターや寝てても遊べるソシャゲくらいしかできないでしょう…

 

麻酔科の先生とは前日に打ち合わせをするので、硬膜外麻酔するのかどうかもまだ未定なんですがこんなものなのかな?

他のブログなどを見ていると、結構麻酔科医との打ち合わせは手術の前月にしていたりするものでしたから(´・∀・`)

病院や先生の都合によるのですかね?

とりあえず28日に入院して29日にオペなのでカウントダウン始まった感があります。体力を養おうにも、先月に不運にも右足を骨折したので歩き回れないのです…

だいぶ笑えない状況ですが、なんだかここまでくると逆に笑えてきます!同じ総合病院でかかっているので、常連さんになっております。

そこであり得ない状況が…婦人科で名前を呼ばれ、入院の簡単な説明を看護師さんから受けたのですが「名前間違って呼ばれた上に書類にも間違えて名前がかかれている」というトンデモな場面に\(^o^)/

 

私の名前は名付けの由来的な理由から9割男性に多い中性的な名前なので、ひらがなでせめて女性とわかるようになっています。

ですので大抵の人は女性とわかってくれますし、ましてや婦人科ですもんね。

それが逆にひらがなですから多分何回も見てたらゲシュタルト崩壊が起きるんじゃないでしょうか。

ぜんっぜん違う名前で呼ばれましたwwwww

例えるなら、「あきら」というなまえなのに「あきこ」や「あきな」と呼ばれたり「まこと」なのに「まゆこ」のようなものです。

 

そして整形外科では他人のカードを渡されかけました…ねえこれ大丈夫なの?私死なないよね???と不安になってきたので、オペ前の打ち合わせでは念入りにチェックしたいと思います。

そんなこんなでカウントダウン。お仕事のクライアントさんにも色々事情はお伝えしてありますので、ご理解いただいててありがたいです。

さぁ今日も明日もまだ頑張りますよ!