読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

休みを設定することの大切さ

フリーランスとして働いて、まだ軌道に乗っているとは言い難いけれども、複数のクライアントさんからお仕事をいただいている。

なので、連絡はひっきりなしに来るのです。原稿の修正、訂正などの連絡から、新しいルール設定など同じワードプレスを使用していても、クライアントさんによって書き方が違う。

ルールが違う。

そういうのは、当たり前に起きますよね。だからアナログでもなんでもいいから、どのクライアントさんがどんな要望なのかを、きちんとまとめておかないといけないのは一番大切。

そして、あえて休日を設定しないと、毎日が仕事のような感じになってしまうので「在宅だからいつでも楽できる」という幻想から遠のくのであった…。

これはある程度、仕事を受注できるようになったフリーランスの方が陥るところだと思います。

仕事をすればするほど、儲けは出ますしやる気もでます。

でも、同時に精神は疲弊して疲れも溜まりますし「リフレッシュしたいな」と思ってもオンオフの区切りが曖昧でよくわからないことに…

なので、「今日あのタスクを終えたら半日休み」とか「メールチェックだけして、今日は休み」とかある程度、休みを設定することがフリーランサーフリーライターにとってたいせつなんでしょうね。

明日はちょっとぶらりと図書館や、映画館に行きたいけれどどうなることやら…。

試行錯誤の日々です。