ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

シエスタの誘惑

お昼ご飯を食べた後の眠気というのは、耐え難いものがある。

会社で働いていたりすれば、コーヒーを濃いめに入れて凌いだりするだろう。私もそうして凌いでいたり、時にはお手洗いで1分ほど寝たりした。

結構検索してみると、お手洗いで寝ていたという人は少なくない。なので、私は職場で昼食を食べた後は決まって10分から30分寝ていた。

 

昼ごはんを食べるのには、そんなに時間はかからない。

サンドイッチ程度のもので十分なので、実質5分から10分くらいで終わる。

そうして昼寝をしようかと思って、うとうとしていたら午後の業務開始となる。

今日私は合計で3時間も昼寝しており、これはさすがに寝すぎだとは思うのだけど、シエスタの誘惑には勝てない。

 

いつでもシエスタができるというのが、在宅勤務やフリーランスのいいところであると思う。

 

自分のスケジュールは自分で立てなくてはいけないし、セルフマネジメントや営業も全て自分でやる。

だから、仕事が案外捗っているのならば、多少昼寝をしすぎたところで、さして問題にはならない。

近所の人にニートだと思われているかもしれないくらいで、特に何ともないのである。

 

納期前に修羅場にならないよう、毎日適度なシエスタをした方が、効率が上がるんじゃないかなぁ。

眠気に勝てなくて、中途半端に仕事するよりはいいと思うので、企業も取り入れればいいのになぁ。