読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびこれ。

駆け出しのフリーライター兼翻訳者。ことばの箱、言語の波にのまれて生きる。

サバは読んでいないが本は読んでいる

よく年齢不詳とか実年齢よりかなり若く(もしくは幼く、ガキっぽく)見られることが多い私ですが、「えっ!お若いですね!?」とお世辞で言われても嬉しくはない歳になりました。

 

だって再来週XX歳です。Xデーだよまったく!Xといえば映画のWe are Xを観ようと思って観れていないんだよ!

 

若いということは、まだ経験値が足りないとか教養がないと見る人もいるそうですね。小町で知りました。実際、私の人生経験は大したものではないですが、多分一般的な日本人女性より相当ぶっ飛んでます。いろんな意味で。

 

フィリピンパブで遊んでた女がいるか???ってはなしです。パブでおねーちゃんというか年下の若いかわい子ちゃん達といちゃつく遊びなのか仕事なのかと言われたら遊びです、完全に。

女子校出身なのでむしろ女子とキャッキャしてる方が楽しかったですし、その後レズっぽい子からアプローチされたこともあります。ちなみに私はレズビアンではないです。

 

何が言いたいかというと、話が逸れまくったんですが「見た目ものすごく若いですね!」は特に嬉しくもないというか、場合によっては「こいつ若作りしてるな」とか「人生経験足らなさそう」って意味になり得るので、私はあんまり嬉しくないかなーというだけです。

 

小町とか見たら「教養がない、本を読め」とか書いてありましたしね。

結婚して子供産んで女は一人前みたいな風潮は未だにどこかにあると思います。アセク的にはすごくどうでもいいというか、結婚が社会的信用やステータスになる世の中はつまらんなーと。

また知らん人に教養がないとか言われる筋合いもないですしね。サバは読んでませんが、本は人並みに読んでますよ。

特に私はここ何年かは哲学や各国の歴史本を読んでます。小説もおもしろいのですが、ドキュメンタリーは「こんなことがあったんだな…」としみじみと思うので好きです。

今の目標は中国語で読みたい本を読むことです。灣生回家(台湾生まれ、故郷に帰る)を特に読みたいのです。以上!

さて、これはものすごく自分を肯定してくれそうな消せるスタンプ。可愛いから手帳に押しまくります!

f:id:rucanakahara:20170414211719j:image

 

確定申告ラストの時期なのにまだ全て終わっていない件

タイトル通りそれ以上でもそれ以下でもないです。

初の確定申告と医療費控除の申請を出すのですが、医療費控除のエクセルシートに入力するだけで2時間かかりました_(┐「ε:)_

 

軽く20万は超えていてびびりました…しかも入院費とか下手でこれだから今年こそは健康でいたいと思います。

そして今更なんですけど開業届もまだ出せないままだったんで、これを機に出すことにしようかなーと。

これ出さないからといって罰則はないので、出さずにフリーランスしている方も割とおられるのでは??扶養されている方は開業届出してしまうと扶養から外れることもあるみたいですし。

とにかく今日は寒いから行きたくないです

女ひとり上海旅行記

文字通り上海に行っており、帰国しました!今回は一人旅なのですが、最後の日(帰国前日)にはフォロワーさんと会うことも出来て良かったです。

上海は自分が思っていたよりは空気はましでした。喘息持ちなので大丈夫かな?と思っておりマスクを常に持っていたんですが、正直今まで行った国の中で匂いや空気がかなりましな部類に属してました。

ベトナムなどはバイクの排ガスがやばいんです、友達のバイクによく乗らせて貰ってましたが顔に排ガスが直撃します!

f:id:rucanakahara:20170305184827j:image

割と空が澄んでいるのがわかると思います。まあ北京とか北東部の方が空気が悪いそうなので、上海はそこまで汚染されてはないですね。

 

物価は日本の半額以下で買えるものも多いですが、それなりのものを求めたら日本と変わらないか割高になります。外資系のコーヒーショップなどは特に高いですし、マクドナルドのコーヒーも日本より高いです。

 

1日目は到着が午後13時半で、まず南京東路駅に行き、小籠包を食べました。

 

f:id:rucanakahara:20170305185135j:image

これで250円くらいです、安い!!

そしてアニメイト上海に行って中国限定版🇨🇳のグッズを買いました。日本と同時期くらいに同じ商品が展開されてるのには驚きです!

夜は新世界城にある新疆ウイグル自治区料理を食べました。

 

f:id:rucanakahara:20170305185447j:imagef:id:rucanakahara:20170305185514j:image

からーいチキンが美味しかったです!串に刺されたアツアツのチキンとウイグル風ピラフのコンビネーション!

 

2日目は中山公園、田子坊、豫園、外灘へ行き、また夜ご飯を食べに豫園に戻りました。

 

この日のお昼は豫園で蟹味噌小籠包を食べました。夜は八宝ラーメンです!

f:id:rucanakahara:20170305185742j:imagef:id:rucanakahara:20170305185803j:image

f:id:rucanakahara:20170305185840j:imagef:id:rucanakahara:20170305185900j:image

外灘は西洋建築が素敵な川沿いです!夕日の当たる時間に行くのがオススメです。

3日目は静安寺、人民広場、豫園、そして最後にフォロワーさんと新世界城で待ち合わせてぐるりと外灘あたりを散歩しました。

静安寺のあたりで新興宗教の勧誘にもあいましたが、前日にはアムウェイの勧誘にあいました笑

そして夜ホテルに戻るとデリヘル嬢と思しき人の名刺が床に投げ入れられてました、さすがに笑うしかないです。

 

帰国日はフロントに起こして貰ったんですが、5時に起きて飛行機内で爆睡し、帰りのバスも爆睡🚌してました。

 

お土産はたくさんかったのですが、上海女人(シャンハイニュイレン)というボディークリームをたくさん買いました。安かったのでもっと買えば良かったです。

強すぎないいい香りしっとりしたクリームで、敏感肌の私も愛用できそうです!

f:id:rucanakahara:20170305190700j:imagef:id:rucanakahara:20170305190715j:image

f:id:rucanakahara:20170305190735j:image

シノワズリっぽいチープな靴はブーツに疲れたので急遽かったものですが、なかなか履きやすいです。

上海旅行の醍醐味はやはり個人的には田子坊などのオールド上海を味わえるところでした!また行きたいです。来月は台北に弾丸旅行してきます!

 

桜花妹(インファメイ)と中国女子

最近やたらと中国の若い方と交流している私ですが、彼女らが使うネット用語から中国語を学んだり、現代の若者の有り様について少しずつ学んでいる次第です。

 

私は中原とは別のネットゲーム用の名前(仮に過去では桜花とします)で中国版アプリで遊んだりツイッターやQQ、微博で中国の若者と朝から晩まで仕事しながらチャットしてるのですが、彼女らが口々に言うのは「桜花妹(インファメイ:中国語で日本の女子高生、日本の女の子の意味)だ〜〜!!日本人と友達になれて凄く嬉しい!!」

※私はもちろん女子高生ではありません。

「日本の制服って超可愛いよね!こっちはダサすぎる」

君の名は。を見てあんな高校生活を送りたいと思った(中国の進学校、とりわけ農村部は全寮制で5時起きなのに23時まで教室で自習させられる)」

「日本語を勉強したい!お互いに教え合いましょう!!」

「桜花ちゃんの学生時代の写真が見たいなぁ」→見せる「超級可愛!(すごくかわいい!)」「ヤバイ」「美人」

と言った、ともすればこちらが赤面してしまうような褒めちぎる内容だったりする。私が美人かどうかは置いておいて、制服効果はかなりある模様。おそらく制服を着ているだけで可愛く見えるのだろう。私の制服はなんちゃってなものだが。

こんな中国女子ばかりとしゃべっているせいか、最近特に日本のマスメディアが伝える中国とは、だいぶ違うと感じました。

今度上海に1人で旅行に行くのだけれど大丈夫かな??と話すと「最大限の努力をもってサポートするからなんでも質問してね!」と言ってくれる心強い女子が多い。

彼女らの大半がアニメやゲーム、ファッション、音楽などのソフトパワーから日本に魅せられたとしても、この奇妙難解な日本語を独学で学びたいとテキストをタオバオで買い、勤しんでいる様はいじらしくも感じます。

私の下手くそな中国語でも、「桜花ちゃんの中国語はすごい!」と言ってくれますから、調子に乗って文法を間違えようとも話しかけますから、ある意味語学の勉強になっています。

私がもし、中国語圏か英語圏の人間に生まれていたら、今のように語学オタクになっていた可能性は限りなくゼロに近いように思うのですが、日本語を学ぶ外国人の皆さんは「ほぼ日本でしか使えない日本語」を何年もかけて学ぶ意欲やモチベーションの維持をどうしてるのか純粋に気になって仕方ありません。

 

最近は英語は話せて当たり前の社会になりましたが、まだまだ中国語はそこまでではないのでしょう。中国語を話す日本人というだけで、ぐっと距離が縮まるように感じました。

 

つまりもっともっと、日本人があまり学んでいない国の言語を学べば、深〜い交流もできるのでは??まずは目下の目標として英語と中国語を頑張ります。

そしてなんだか日本女子の桜花妹って言い方は可愛らしいですね。

 

 

やる気が出ない日は出るまで待つ。

記事の締め切りが迫ろうとも、朝からどうしてもやる気が出ない時もあります。

まさに今日そんな感じでした。

とりあえずやる気を出そうとするも、なかなか仕事に取りかかれないのでいっそやる気が出るまで待つことに。

 

夕方から仕事しようかなと思い、16時からなんとかデッドラインぎりぎりの仕事に取りかかりました。

筆が乗れば、スイスイと仕事できますね。

つまり、やる気が出ないときは無理やりやるよりも少しダラダラするくらいがいいのかな?と。

 

自分からやろう!って思えるまで休んでも間に合えば大丈夫なのです。まあ先に仕事を終わらせて休める方が気が楽ですが、たまにはそんな日があっても仕方ないよね、人間だもの〜と思ってます。

実際の中国の若者は日本人に好意的

私は中国語の勉強も本格的に先生に個人レッスンしてもらいながらやっていたので、中国版のアイドル育成ゲームである偶像梦幻祭(あんさんぶるスターズ!中国版)をやっているのですが、そこで知り合う中国の若者はACG文化が大好きなこともあり、日本人とわかるとめちゃくちゃ歓迎してくれます。

ACGとはアニメ、コミック、ゲームの頭文字をとったものです。

 

「中国では日本人や日本文化は若者に人気?これってほんとかな?一人旅行するんだけど大丈夫かな?」とツイートすると「一人旅行も安心してください!!!日本は(政府は嫌いだけど)若者は文化に興味があって好きです!!」

「世界には色んな人がいるけど、大半の上海人は好意的だよ」

などなど次々にリプライがきました。

QQという中国のチャットアプリ(ラインみたいなもの)でも「櫻花妹(インファメイ=日本女子の意味)歓迎〜〜!!!!楽しんで行ってね!!!」

という言葉ばかりでむず痒いくらいでした。マスコミの報道する中国とかなり差があって驚きです。

今月末から行く上海で生の中国を見てきます。

 

そして4月には一泊2日の弾丸旅行で台湾に行きます\(^o^)/海外旅行が生きがいだ!!!

コタツで仕事できるって最高じゃないの!

こんにちは、中原です。

愛犬が一匹天国へ旅立って居なくなったのですが、もう一匹残されたワンコがいるので一緒にコタツでぬくぬくしながら仕事したりしてます。

やっぱり愛犬の死などを考えると、いつでもそばにいてあげられる在宅のフリーランサーというのは最高ですね!

人と会話しなくなるのがネックですけど…クライアント様とはほぼメールやアプリでのメッセージ交換で、生ボイスを聞くことはあんまりないです、いやほとんどないです。

そしてめちゃくちゃ寒いですね!雪が降っていて外出したくないです。

する予定もそんなにないのですが…コタツで仕事してると、高さ的に正座しなきゃいけなくて膝が痛くなるんですが、それでもコタツでぬくぬくしながら仕事できるって最高じゃないか!!!と思っています。

 

フリーランスのいいところは、オフィスで仕事するように自分の服装を調節して周りに合わせなくていいところですね。

夏はエアコンがガンガン効いてるのが効いてるのが苦手なので、いつも昔はカーディガン着てましたし…。冬は寒くてブランケットでも凍えますし。

たまにコタツに潜ってソシャゲをやったりして、喝を入れて仕事する。

ああ、このままこたつむりになります…。なんて魅惑的な装置を我々の同胞は作ってしまったのでしょうか。